■ 湯郷鷺温泉 [湯郷温泉/岡山]

2000/12/16

1200年前に,円仁法師が西国巡礼のとき立ち寄り白鷺が足の傷を癒すのを見て発見したと伝えられる.

美作ICから南へ5〜10kmほど行ったところにその温泉はある. 湯郷温泉はこちら・・・という看板が随所にあるため,迷う心配はないだろう. ただ,今回行った「湯郷鷺温泉」は,看板が少しわかりづらいため,困る. 気付いたときには行き過ぎてしまっており,もう一周・・・なんてことになってしまう(^^; まぁ,車でだったらたいした時間のロスではないため心配はいらないと思うが・・・

湯郷鷺温泉は「動の湯」と「静の湯」を男女交代で利用するようになっている. この日は,男湯は「動の湯」で,目に楽しい露天風呂だった. ただ,間欠泉と名づけられたものは,え〜〜っという感じだった. 女風呂(静の湯)には,洞窟風呂なんかがあったらしい.行ってみたかった・・・

内湯は,ジャグジー(3種)がとにかく気持ちいい. 打たせ湯は弱すぎ.玉造温泉なみに・・・とは言わないが,もう少し強くしてもよいのでは? 天気もよく,それなりに満足満足.細かい露天風呂が結構多かったなぁ.

そういえば,湯郷温泉はラジウム気泡を含む珍しい塩化物泉で, 肌がすべすべし,心地よいことなどから美人の湯とされており,美作3美人の湯として名高い. 湯原,奥津ともに制覇しているから,これで美作3美人の湯(狭いな)制覇だ♪ 風情では湯原が,泉質は奥津が良かったため,ちょっと中途半端といえば中途半端だが 湯郷温泉は,3湯の中で一番関西から近く,手軽にいけるところがよいですね.

とりあえず昼飯を・・・ということで,「幻の豆腐」が食えるという(店頭に表示)近くのレストランへ. 3時過ぎという中途半端な時間だったせいか,なんだかものすごく店員の愛想が悪い. 豆腐も,幻の・・・というわりに,ただの堅い豆腐だったのは一体・・・ ただ,ヘルシー丼は結構うまかった.


トップ    差分バックアップリロードPages that link to here   一覧単語検索最終更新
   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-08-06 (月) 21:27:10 (2199d)