親谷温泉は,白山スーパー林道でしかたどり着くことのできない温泉.

白山スーパー林道は,北陸の霊峰「白山」の北側を,石川県は尾口村から岐阜県の白川郷まで通じている有料道路で,普通自動車は片道3,150円,往復で4,890円.軽自動車は片道2,540円,往復で4,070円となっている.ちょっと高すぎです.

さておき,この林道は滝が多く,滝もさまざまな顔をしているため,それだけでも楽しむことができる.紅葉の季節など丁度よいのではないでしょうか.

その白山スーパー林道を奥のほうへ進むと目的とする親谷温泉がある.蛇谷園地駐車場という駐車場から谷底まで歩いて下り,谷底から川沿いにしばらく上流へと登ると,姥ヶ滝という日本の滝百選に選ばれている雄大な滝が見えてくる.その,姥ヶ滝の目の前に親谷温泉はある.

姥ヶ滝のすぐ目の前にあり、滝を眺めながら入れる風呂です。川底から出る噴泉で、これを近くの岩盤に自然にできた浴槽に引湯して、昔から飛騨の人たちが山越えで湯治に来ていたそうです。どんな難病でもなおるというので、ドスの湯とよばれています。


トップ    差分バックアップリロードPages that link to here   一覧単語検索最終更新
   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-08-06 (月) 21:27:10 (2203d)